採用情報Recruit

西岡メディカルで働く人

温かく支えてくださる地域への恩返し

勤続年数が10年以上を超えている人が多くなってきています。
そのため、離職率も低いですね。
働きやすい環境を提供しているからこそ、離職率の低さに繋がっているのでしょうね。

  • 平成26年度入社
  • 薬剤師

秋田 里美
Satomi Akita

薬剤師としての責任感が
入社時よりも強くなっています

診療科目の異なる複数の病院に囲まれた薬局なので、子供から高齢者まで幅広い層の患者様が来局されます。ですから服薬指導は、話す速度や使う言葉を変えるなど、相手に合わせた工夫が必要。患者様と良好な関係を築いている先輩を見て、話し方を参考にすることもあります。
忙しい時でも局内が殺伐とすることはなく、わからないことも聞きやすい雰囲気。失敗をした時にはすぐに対処法を教えてくれ、同時に励ましてもくれるので、新人の頃はそれが救いになりました。
チーム医療の集まりでは、様々な立ち場の医療従事者の考えを知ることができ見識が広がります。薬剤師は人の命に関わる仕事なのだという責任感が、入社時よりも断然強くなりました。.

  • 平成27年度入社
  • 薬剤師

綿貫 奨
Sho Watanuki

気軽にいろいろ相談してもらえる
薬剤師が理想です

大学の実務実習でここに来たのが、入社の契機。働きたいと思った理由は、社内の雰囲気がよかったこと、そして扱う薬の種類が多く、やりがいが感じられそうだったからです。
この1年は仕事を覚えるだけで精一杯でしたが、これからは会社の支援制度を利用して、在宅医療に役立つ資格を取ろうと計画中。また、粉砕調剤に興味があります。人に教えられるレベルまで、経験を積み知識を蓄えていきたいですね。
マラソンなど地域イベントにも、会社の一員として積極的に参加しています。薬局の外で地域の人達と会うと、距離が縮まる感じがするんです。もっと気軽に、いろいろ相談してもらえるような薬剤師になりたいです。

一日の仕事の流れ

  1. 8:30
    朝は全員で掃除からスタート
  2. 9:00〜
    調剤業務
  3. 12:00〜15:00
    昼食。交代でひとり1時間の昼休憩
  4. 15:00〜
    調剤業務
  5. 18:00
    終業。週1〜2回は9:30〜20:00シフト
  6. 18:30〜20:00
    勉強会。とよひら・りんくで学ぶ
待ち時間を短縮 スマートフォンで調剤予約!
病院から貰った処方せんを撮影し、メールで送信します。
調剤が完了したら、メールでお知らせするサービスです。
利用・登録無料